補助金事業

本事業について

 日本原子力研究開発機構(JAEA)では、平成27年に廃炉環境国際共同研究センター(CLADS)を組織し、「東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」等を踏まえ、東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所廃炉に係る研究開発を進めています。また、平成29年4月にCLADSの中核拠点である「国際共同研究棟」の運用が開始したことを踏まえ、今後はCLADSを中核に、1F廃炉の現場ニーズを踏まえた国内外の大学、研究機関等との基礎的・基盤的な研究開発及び人材育成の取組を推進することにより、1F廃炉研究拠点の形成を目指すことが期待されています。
 平成30年度の新規採択課題から英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業の実施主体を文部科学省からJAEAに移行することで、JAEAとアカデミアとの連携を強化し、廃炉に資する中長期的な研究開発・人材育成をより安定的かつ継続的に実施する体制を構築します。

新着情報

  • 令和3年11月26日 令和4年1月18日(火)と1月19日(水)に「令和3年度 福島リサーチカンファレンス(FRC)第3回英知事業ワークショップ~日英共同研究の推進に向けて~」を開催いたしますので、以下の通りご案内いたします。
      令和3年度 福島リサーチカンファレンス(FRC)
    第3回英知事業ワークショップ~日英共同研究の推進に向けて~
    日 時 1月18日(火)17:00 ~ 20:10(予定)
    1月19日(水)17:30 ~ 20:15(予定)
    会議形式 オンラインにて開催(Zoom予定)
    趣 旨 本ワークショップでは、「国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)」の一環として、幅広い分野の研究者や廃炉関係者が参加し、廃止措置に関する日英間での基礎基盤の共同研究の促進に向けた意見交換を行うものであります。
    また、本ワークショップでは次年度(令和4年度)の公募における共同研究テーマの模索も行います。
    〔今回取り上げるテーマ〕
     ・放射性廃棄物の処理、収納及び保管
     ・廃止措置における遠隔操作、ロボット及び自律システム
     ・放射性核種の環境動態と影響評価
     ・リスク管理と施設老朽化評価
    申し込み 要事前申込み
    ※参加を希望される際は、申込フォームよりお申込みください。
    申込フォーム
    参加費 無料
  • 令和3年11月8日 11/8(月)10:00より「令和3年度 福島リサーチカンファレンス(FRC)第2回英知事業ワークショップ」を開催しました。
      令和3年度 福島リサーチカンファレンス(FRC)
    第2回英知事業ワークショップ ~ニーズとシーズの対話~
    日 時 11月8日(月)10:00~17:00
    会議形式 Web会議(Webex)
    内 容 「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」(英知事業)の令和3年度採択者から研究計画や研究成果の1F実機適用イメージ等を発表いただき、ニーズをお持ちの方々からのご意見、アドバイス等を伺いながら、ニーズ側とシーズ側の意見交換を行います。
    申し込み 要事前申込み
    ※申込みは終了しました。
    プログラム こちら(PDF224KB)よりご覧ください。
    参加費 無料
  • 令和3年9月30日 令和3年度新規課題公募「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の新規採択課題が決まりました。
    原子力機構のページへ
  • 令和3年9月2日 令和3年度新規課題公募「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)の新規採択課題が決まりました。
    原子力機構のページへ
  • 令和3年8月18日 8/18(水)17:00をもって、令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の公募は終了いたしました。
  • 令和3年7月27日 令和3年度新規課題公募「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、課題解決型廃炉研究プログラムの新規採択課題が決まりました。
    原子力機構のページへ
  • 令和3年7月12日 令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の公募を開始しました。
    募集のページへ
    原子力機構のページへ
    また、本公募につきまして、以下のとおり募集説明会を実施いたします。(終了)
     ・オンライン開催  7/20(火) 10:00~
     ・オンデマンド配信 7/21(水)公開
  • 令和3年7月1日 7/1(木)17:00をもって、令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)の公募は終了いたしました。
  • 令和3年6月28日 令和3年6月28日(月)に「令和3年度 福島リサーチカンファレンス 第1回英知事業ワークショップ~日露共同研究の公募に向けて~」を開催しました。
    令和3年度 福島リサーチカンファレンス
    第1回英知事業ワークショップ~日露共同研究の公募に向けて~
    日 時 6月28日(月)16:00 ~ 18:00
    会議形式 オンラインにて開催(Webex)
    趣 旨 本ワークショップは、「英知事業 国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)」の一環として、幅広い分野の研究者や廃炉研究者が参加し、廃止措置に関する日露間での基礎基盤の共同研究の促進に向けた意見交換を行うものであります。
    内 容 公募採択者からの研究成果発表、新規公募内容の説明、質疑応答 等
    申し込み 要事前申込み
    ※申込みは終了しました。
    参加費 無料
  • 令和3年5月17日 5/17(月)17:00をもって、令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、課題解決型廃炉研究プログラムの公募は終了いたしました。
  • 令和3年4月13日 令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)の公募を開始しました。
    募集のページへ
    原子力機構のページへ

    また、本公募につきまして、以下のとおり募集説明会を実施いたします。(終了)
     ・オンライン開催  4/21(水) 10:00~
     ・オンデマンド配信 4/28(水)公開

  • 令和3年3月16日 令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」のうち、課題解決型廃炉研究プログラムの公募を開始しました。
    募集のページへ
    原子力機構のページへ

    また、本公募につきまして、以下のとおり募集説明会を実施いたします。(終了)
     ・オンライン開催  3/24(水) 10:00~
     ・オンデマンド配信 3/30(火)公開

様式集

英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 委託研究実施要領<最終改正 令和2年3月>

※この実施要領は、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が実施する「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」に係る委託契約について適用されます。

実施要領 PDF (598KB)
契約書(雛形) Word (29KB)
様式集1~27 様式No 名称

1

2-3

4

6-8

10-11a

11b

12

13

14a

14a

14b

15

16-17

18

19

20

21

22

23-24

25

26

27

確認書(Excel19KB)

積算書・支出内訳(Excel30KB)

従事者・協力者リスト(Excel17KB)

人件費積算書(Excel30KB)

支払計画書・概算払請求書(Excel30KB)

精算払請求書(Excel18KB)

完了届(Word25KB)

経費計算書(Excel24KB)

帳簿CLADS(記載例)(Excel61KB)

帳簿(文科省様式の記載例) (Excel93KB)

帳簿文科省(R2記載例) (Excel91KB)

取得物品状況報告書(Excel25KB)

所有権移転届・預り証(Excel23KB)

無償貸付申請書(Excel23KB)

借受書(Excel15KB)

亡失・損傷報告書(Excel15KB)

貸付物品の保管場所変更届(Excel18KB)

借用物品の返納(Excel19KB)

人件費実績明細書(Excel29KB)

変更届(Word25KB)

成果利用通知/届(Word30KB)

委託研究契約の遅延通知(Word27KB)