人材育成

廃止措置研究・人材育成等強化プログラムについて

 文部科学省では、国内外の英知を結集し、東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃炉に向けた研究開発と人材育成を加速させるため、「東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃止措置等研究開発の加速プラン」を推進しています。
 本事業では、「加速プラン」等を踏まえ、中核機関が拠点となって、他の参画機関とともに、多様な分野の英知を結集しつつ、廃止措置等の現場のニーズを踏まえた基盤研究を実施するとともに、廃止措置等の取組で活躍できる人材を育成します。

新着情報

  • 2019年7月18日 7/18(木)17:00をもって、平成31年度新規課題の公募のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の公募は終了しました。
  • 2019年6月25日 日露原子力共同研究の募集につきまして、露国側の募集が6月21日(金)から7月25日(木)を募集期間として開始されましたので、日本側の募集締切日を6月27日(木)から7月18日(木)まで延期します。
     ※露国側情報は以下のURLに掲載されています。(ロシア語のみ)
     http://fcpir.ru/participation_in_program/contests/list_of_contests/
  • 2019年6月21日 国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の募集につきまして、5月30日に開始し、6月27日を募集締切としておりましたが、露国側の募集開始が遅れているため、締切日を延期します。
    日本側の募集締切日は、露国側の募集が開始された時点で十分な余裕を持って設定し、本ホームページにてお知らせいたします。
  • 2019年6月20日 6/20(木)17:00をもって、平成31年度新規課題の公募のうち、国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)の公募は終了しました。
  • 2019年6月7日 6/7(金)17:00をもって、平成31年度新規課題の公募のうち、以下3件の公募は終了しました。
     ・共通基盤型原子力研究プログラム
     ・課題解決型廃炉研究プログラム
     ・研究人材育成型廃炉研究プログラム
     ※国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)/(日露原子力共同研究)は現在も募集中です。

イベント紹介

 

活動紹介